Skip to content

資産運用するにあたって、株について考える。

最近は将来に不安を感じる人も多くなり、できるだけ資金を運用しようと考える人が増えています。

私もその中の1人で年金や老後の生活に多少の不安を抱いている部分もあり、できるだけ今のうちから資産運用をしていこうと考えています。

資産運用というと人気となっているのが、投資信託やFX、株などですよね。

ですが安心かつ安全に行うとなれば、今はFXと株が人気を二分しているようです。

私もこの二つで悩んでいるのですが、どちらもメリットとデメリットがあるため決めかねているのです。

まず株のメリットは、持っているだけで配当金を受け取ることができるということがあります。

これは発行している企業にもよっても差がありますが、利益が出れば出るほど受け取れる配当金の金額が高くなります。

つまり利益を出しそうな企業や銘柄を選べば、得するということです。

他にもメリットがあって優待サービスを受けることができることです。

例えば食品メーカーの株を取得すればその金額に応じて、食品が送られてくるサービスがあります。

他にも飲食店なら食事に使える券、スーパーなら商品券などがあります。

つまりこれを目的にして銘柄を選択することもでき、毎年優待サービスを受けることができるメリットもあるのです。

(参照:株エヴァンジェリスト

デメリットについて

ですがデメリットもあって、株価の値動きは予測が難しく売り買いで利益を増やすのは容易ではない点があります。

また市場が開いている間はずっと値動きが起きる可能性があるので、よほど時間に都合がつく人でなければいけないということも気がかりです。

つまり市場が大きくて好きな時間に取引したいとなると、FXの方が有利になるのです。

さらに信用取引も預けている金額の25倍まで可能となっているので、よりハイリターンも望めるのです。

でもハイリターンにつきものなのが、ハイリスクです。

やはり資産運用は賭けのような側面があり、見返りを多く望めば望むほど預け金が失われるリスクも高まります。

そう考えるとせっかく老後に向けた資産運用なのに、増えることなく失ってしまうリスクを一番に理解しなければなりません。

生活を豊かにするかどうかは自分の判断が一番重要になってきますが、ここで失敗しない選択ができるかどうかがポイントになってくるようです。

まずは資産運用をする前にしっかりと知識を習得し、そこから自分に見合った方法を探していくことが大切です。

私もまずは勉強からスタートして、ゆくゆくは資産運用を極めたいと考えています。

Published in未分類