Skip to content

子供たちのためにファンケル発芽米を買ってみた!

成長期の子供が3人います。

3人とも何らかのアレルギーがあり、長男は喘息とアトピー、次男はアトピー、長女は喘息と卵等の食物アレルギーで、毎日の健康的な食生活にとても気を使っています。

特に食物アレルギーがあると、なんでも色んなものから栄養を摂るということが難しく、シリアルを朝食にしたりして少しでも手軽にいろんな栄養素が摂れるものを選んだりしていました。

シリアルは美味しくておやつにもなって子供も好きなのでもちろんいいのですが、「もっと自然の食材から自然に栄養を摂れないかな」と考えていました。

ファンケルの発芽米の事は宣伝などで前から知っていたのですがなかなか手が出ずそのまま日数が過ぎていきました。

意識しだしたからか、それからやたらとファンケル発芽米の事を見かけるようになってついに購入。

宣伝ってやっぱり繰り返し繰り返しする事が必要なんですね。

何度も見れば見るほどどんどん気になって申し込んでしまう私のような人がいるのですから・・・

注文して程なく自宅に届きました。

開けてみると平べったくカチカチの真空状態の袋が入っていました。

パッケージも何だか健康に良さそうなイメージ(私が完全に感化されてるからなのでしょうか)で早く炊きたくて炊きたくて・・・

発芽米の一番の特徴であるギャバにとても興味を持っていました。

ギャバは、興奮を沈めたりリラックス効果に優れているとの事です。

今長男と次男が受験勉強中で、そのストレスは大変なものでしょうからそれにはギャバが必要だと思っていたのです。

その他食物繊維やビタミンミネラルなど栄養豊富。

我が家では食事の際の「ごはん」は欠かせないもので、その、毎日必ず食べるごはんが栄養豊富にパワーアップするかと思うととてもワクワクした気分になりました。

昔、ダイエットや健康のために玄米を食べていたこともありましたが、子供たちに食べさせるのは初めてで私自身も「発芽玄米」というのは初めてです。

玄米は少しくせがありましたが私たち大人は「体のため」と多少のくせはあっても食べられるものです。

ですが子供に「体のため」というのは少し無理があり、玄米独特のくせが子供たちに受け入れられるのか心配でした。

なので最初は白米5合に発芽米1合で合計6合にして炊くことにしました。

美味しい炊き方より配合が少ないですが、初めての子供たちにはそれでも違和感を覚えるくらいだと思ったのです。

最初に「嫌い」だと思わせてしまうともうそこで終わりです。

これから続けて食べてほしいと思ったので、少しずつ少しずつ進めていこうと思いました。

炊飯器から湯気と共に独特の香ばしい香りが部屋に漂ってきます。

いち早く気付いた娘が「何のにおい?」と聞いてきたので「まずいかな・・・」と思っていたのですが「すごいいい匂い!」とまずは気に入ってくれたようで一安心。

いざ食卓に並べると・・・

子供たちはいつもと違うごはんに興味津々です。

少し黄色い部分が混じっているので「なんか綺麗」といって早速口に運びました。

私にとっては緊張の一瞬です。

子供たちの反応を待っていました。

すると子供たちは、「このプチプチ感がいい」と口を揃えて言い、とても気に入ってくれたようで、「これなら全然いける」「毎日これで大丈夫だ」と言ってくれました。

これが大丈夫となると我が家の食卓はレベルアップです。

勿論これだけで完璧というのではありませんから、おかずでも色んな栄養の事を考えていかなくてはいけません。

ですが、欠かさず食べるお米にビタミンやミネラル、食物繊維などが多く加わるとなると、家族の健康を管理する主婦にとってはとても心強いものです。

まずいのを無理して食べるのではなく、美味しく頂けるのですから何よりです。

これからも家族の健康のため、続けていきたいと思います。

■ファンケルの発芽米で健康に

30歳を過ぎてから、少しの変化で体調が悪くなってしまうことが続いていました。

20代の頃は徹夜をしても全く問題なかったのに、30代になると翌日の1日中体調不良に悩まされることがあり、もう若くはないのだと実感させられました。

少しの睡眠不足でも、翌日の集中力が低下してしまい、そのせいで自分でも信じられないような仕事のミスをしてしまったこともありました。

そのような悩みを抱えていた時、久し振りに会った学生時代の友人が、当時と変わらない元気な姿をしていて、私は本当に驚いてしまいました。

同じ年なのに、ここまで違うことに衝撃を受けてしまい、思わず何か特別な健康法を取り入れているのか、質問してしまいました。

すると友人が教えてくれたのは、特別なことはしていないけれど、玄米を食べているということでした。

私はそれまで玄米を食べたことがありませんでしたが、友人の健やかで若々しい姿を見ていると、玄米に大きな魅力を感じました。

そして、友人がいつも食べていると教えてもらったのが、ファンケル 発芽米でした。

友人は、通常の白米と発芽米を混ぜて食べているそうで、私もその真似をして、半々の割合で炊くようにしました。

玄米というとおいしくないものというイメージを持っていましたが、ファンケルの発芽米は決してそのようなことはなく、とてもおいしいことに驚きました。

私の中の玄米のイメージが変わり、これなら無理なく続けられると思いました。

白米だけに比べると、かすかににおいがしますが、香ばしいようなにおいで全く気になりません。

また、食感はプチプチとして、私にとっては白米だけよりも好きな食感で気に入っています。

発芽米にしてから、嬉しい変化がありました。

それは、長年悩んでいた便秘が解消されたことでした。

ひどい時には1週間ほどでないということもあり、お腹が張って時には痛みも感じるほどでした。

便秘に効果のあるという体操があれば取り入れ、毎朝ヨーグルトを食べることを日課にしていましたが、なかなか便秘が改善することはありませんでした。

それが、発芽米にしてから、毎朝出るようになりました。

便秘薬を飲んだ時のような腹痛を伴うことなく、自然なお通じという感じで、久しく味わっていないものでした。

お腹もすっきりとして、ウエストが細くなったのか、それまできつかったスカートのウエスト部分が緩くなり、余裕を持ってはけるようになったことがとても嬉しかったです。

また、疲れにくくなったことを実感するようになりました。

以前は、少しのことで疲れてぐったりしてしまうことがありましたが、今ではそのようなことがなくなりました。

免疫力が強化されたのか、風邪を引きにくくなったように感じています。

さらに実感しているのは、冷え性が改善されたことです。

全てが玄米の影響ではないかもしれませんが、玄米を食べるようにしたことで、様々な変化を体が感じていることは事実です。

それも健康へとつながることばかりで、本当に嬉しいです。

いくら体に良いといっても、それがおいしくないのなら長続きさせることは難しいかもしれませんが、発芽米はおいしくて効果が高いということで、本当に試して良かったと思っています。

ファンケルはネット注文が可能で、在庫を切らすことのないように、定期便コースを選択して毎月届くようにしています。

通常よりもお得な価格で購入することができ、それも嬉しく思っています。

もしも玄米ということで二の足を踏んでいる人がいたら、思いきって試してみることを心からおすすめします。

おいしく食べることができて、さらに健康になれて、私ももっと早くから取り入れていれば良かったと残念に感じているほどです。

■ファンケルの発芽米を食べるようになって

我が家は昨年からファンケルの発芽米を使っています。

きっかけは子どもが学校給食で発芽玄米を食べた事です。

子どもが自宅に戻ってきてから、給食で面白いお米を食べたから家でも食べたいと言いました。

献立表を見ると発芽玄米と書いてあったので、とりあえず市販のものを利用したいと思った時にふと頭に浮かんだのがファンケルの発芽米でした。

そこで早速我が家でも利用してみる事にしました。

個人的には、凄く食べやすいと思っています。

元々私はそれほど沢山の量を食べる事が出来ないので、少量でも出来るだけ体に良い物を食べたいと思っていました。

また、食と言うのは人生に於いても凄く大切な物だと思っており、さらに食べたい物があるならそれも取り入れて上げたいと思っています。

もちろん出来るだけ体に良く、栄養価とかも気にしたいと思っています。

そんな点から言っても、ファンケルの発芽米は満足できる物でした。

ファンケルの発芽米を食べるようになってからの変化ですが、実は私の場合はあまり変わっていません。

元々は便秘気味だったのですが、体質改善をしてからはそんな悩みを抱くことも無くなりました。

週末にどうしても排便し辛いと言う事が時々あったのですが、そう感じる機会が減ってきたのが、私の感じている変化かもしれません。

水分も一緒にしっかりと取るようにしたのも関係しているのかもしれませんが、便の事を考えずに済む時は確かに増えている気がします。

ただ、実は我が家の場合は私の変化と言うよりも、子どもの方に大きな変化がありました。

実は1年ほど前のわが子は、急激に体重が増えてしまい、標準体重だったはずなのですが、いつの間にか肥満体重になっていました。

特に体脂肪率のアップは凄く、いつもと食事内容は変わっていないのに驚く程太っていて、私はびっくりしてしまった程です。

ただ、元々高タンパク質でそれ程カロリーも高すぎない食事を心掛けていたので、子どもが太ってしまった原因も分からず、その解決策も全く見えない状態でした。

とりあえずこれ以上体重を増やしたくないと思ったので、子どもには毎日体重測定をしてもらって体重の変化を見るようにしました。

食生活は今までとほぼ同じで、変わったのは白米ではなく発芽米を利用するようになったと言う事です。

すると、食べ始めてからすぐにはあまり変化がなかったのですが、1ヶ月、2か月と経過するごとに次第に変化が見えてきた気がします。

今迄と同じ食生活をしているのですが、体重の増加が抑えられてきた気がしたからです。

如何してこのような変化が出てきたのだろうか、と考えた時に一つ思ったのが、咀嚼する回数がかなり増えたと言う事でした。

ぷりぷりとした歯ごたえなので、しっかりと噛みたくなります。

咀嚼回数が増えれば自ずとご飯を食べる時間も長くなり、結果早食いを抑える事も出来ました。

子どもに関しては多分、今までの1.5倍弱の長さでご飯を食べるようになったと思います。

中に含まれている栄養素とかも関係していると思いますが、そもそも食事スタイルが変わったと言うのも、私にとってはこの製品を利用するようになってから感じた変化です。

人によって体質模違っており、同じ物を食べたとしても私自身の様な感想を抱く人もいれば、息子の様な変化を感じる人もいます。

ただ、実際に我が家の場合はファンケルの発芽米を利用するようになってから、自分の体にしっかりと向き合う様になり増した。

体重の増加は勿論の事、体脂肪率や肌の状態等も見るようになり、前よりも健康に対する意識も高まった気がします。

この製品自体は手軽に摂取する事が出来るし、何より特別な事をする必要もないので、今後も我が家では利用して行く予定です。

Published in未分類